年賀状印刷2018[ご注文の前に] 特殊紙年賀状印刷なら大同印刷所
UV×Design 年賀状印刷 2018>ご注文の前に知っていただきたいこと

ご注文の前に知っていただきたいこと

UV×Designの年賀状は、はがきに特殊紙を使用しています。
特殊紙と一口にいっても、色・柄・風合いなど、それぞれに異なった個性を持っています。
そのため、紙の性質やインキとの印刷の相性について、年賀状についての注意点など、
ご注文前に知っていただきたいことがあります。

UV印刷について

紫外線(Ultraviolet=UV)を照射することで硬化乾燥するUVインキといい、このUVインキを使った印刷方式をUV印刷といいます。
紫外線により、一瞬でインキが固まるので普通の印刷物はもちろん、一般のオフセット印刷(油性)やインクジェットプリンター・レーザープリンターでは印刷できない、つるつる・ピカピカ・キラキラの特殊紙にも印刷することができます。

UV×Designでは、公募で採用したデザインを含め特殊紙を活かした24種類のデザインをご用意しています。気になる特殊紙から、もしくは好きなデザインからあなただけの一枚をお選びください。

活版印刷について

活版印刷とは、画線部(印刷する部分)が凸状で、非画線部(印刷しない部分)が凹状の印刷版を利用する印刷方式です。
版に凹凸があるため、圧を強く印刷すれば用紙に凹みが出て、オフセット印刷には無い魅力として名刺やポストカードなどで活版印刷が見直されています。

●対象デザイン:S10S11S12S13S14S15S16S17S18

特殊紙について

パソコンのモニタで見た色と、実物の印象は異なって見えます。
当サイトで取り扱っている特殊紙のほとんどが、見る角度や光のあたり方によって色味や輝きが変わって見える特徴があります。できるだけ紙の特徴や、完成品に近いイメージを再現するよう努力していますが、完成品と色味が異なって見えることがあります。また、お使いのパソコンのモニタ環境の違いなどによっても、異なって見えることがあります。
印刷色は特殊紙の紙色・質感などの影響をうけやすく、
紙によって色の見え方が変わります。
ラメやパール感はインキを通して輝いて見えます。
白インキは特に紙色の影響を受けます。
同じインキで印刷しても、紙色や模様、輝き方などによって見え方が違ってきます。
たとえば、白インキは特に紙色の影響を受けやすく、白の見え方が異なります。
また、ラメやパール感のある紙にインキが乗ると、紙の質感が透過して印刷部分も輝いて見えます。
スペシャリティーズは湿気に弱く、反りやすい特徴があります。
スペシャリティーズ(特にペットフィルム貼合紙)は、湿気などの水分の吸放湿によりカールしやすい紙です。紙によっても反り具合は違いますが、普通に1日置いているだけでかなり反ってしまうものもあります。ご了承ください。

●対象デザイン:S02S03

エンボスの深い部分は、インキが入らないため
ヌケが生じる場合があります。
みやぎぬ・岩はだ・フリッターなど表面に凸凹のある紙や、エンボス加工された紙はヌケやムラが生じる場合があります。図柄や文字などが欠ける場合がありますが、これも紙の特徴ですので、ご了承ください。

●対象デザイン:S01S04

キズがつきやすい紙があります。
光沢のある特殊紙は、表面がツルツルしているため、年賀状郵送時に引っかいたようなキズがつくことがあります。また、紙の仕入れ時点で付いてしまっていることもあります。

●対象デザイン:S02S03S07

特殊紙は基本的にプリンタはご使用いただけません。
当サイトで取り扱っている特殊紙は、基本的にご家庭でのインクジェットプリンタによる宛名印刷には適しておりません。一般的な紙よりも厚みのあるものが多かったり、紙自体にインキが定着しないものが多いためです。
もし、プリンタに通して不具合が生じた場合、責任は負えませんのでご注意ください。

●対象デザイン:すべて

年賀状について

切手はお客様でご用意ください。
当サイトの年賀状は、すべて特殊紙を使った私製はがきとなりますので、別途切手が必要となります。切手代は料金に含まれておりませんので別途、お客様でご用意ください。
宛名印刷・宛名書きについて
当サイトでは宛名印刷は行なっていません。
お客様で宛名印刷や宛名書きをされる際の注意点があります。

×宛名印刷 [できません]

当サイトで取り扱っている特殊紙は、基本的にご家庭でのインクジェットプリンタによる宛名印刷はご使用いただけません。

△宛名手書き [筆記具によります]

印刷した年賀状の宛名面に、お客様が手書きにて宛名書きする際には特に問題ありませんが、水性ペンなどを使用される場合には、若干書き込みにくい可能性もあります。
また、印刷面に手書きをする場合、紙によっては使用できない筆記具もあります。デザイン詳細ページにて各種筆記具のテスト結果を記載していますので、参考にしてください。

○宛名ラベル貼り付け [問題ありません]

印刷した年賀状の宛名面に、ラベルで宛名処理をされる場合には特に問題なくご利用いただけます。
ただし、凹凸のある用紙にはしっかり貼るようご注意ください。